わりと海辺の近くに住んでいることもあって、
地平線に沈む夕陽がとても綺麗で、よく散歩します。

一番って言っていいくらい美しいのは陽が沈んでからなんです。

それは、時の流れによって熟成を深めていくからなのでしょう。

夕焼けという言葉のとおり、
あたたかなオレンジ色が深みを増して心に染み入るのです。

もう、なんども見てきた景色です。
でも、飽きないんです。

たぶん、わたしたちの心も同じなのでしょうね。
一瞬一瞬の輝きが心を熟成させていく。
ワインやブランデーのようにカドが取れて芳醇に。

思ったようにならなかった日も、
そう思っているだけであって、完全な熟成の一歩になります。

流れに乗っていく感覚を大切に。
気持ち新たに明日を迎えていきたいと思うものです。

yoshihisa

IMG_8851