IMG_2405

相模国一之宮と称されています『寒川神社』に参拝してきました。
全国唯一の『八方除』の守護神。
1600年以上の歴史があり(一説には2000年)
武田信玄、徳川家康などの戦国武将も訪れたことのある古社です。
八方よけとは、すべての悪事災難を取り除き、福徳開運を招くとのこと。
なぜか人生うまくいかない、努力しているのに不運から抜け出せない・・など、
八方塞がりな状態になっているとしたら足を運んでみるのもいいかもしれません。
場所は神奈川県のちょうど真ん中あたり。
電車の本数が少ないところにも関わらず、全国から参拝者が訪れます。

**

八方塞がりから抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか・・?

八方塞がりの意味することは、
何か心の中での引っかかりがあるということになるのでしょう。
未解決になったままのことや、何かに対してのこだわりや執着もありそうです。
具体的には、許せない人がいたりすることが、その典型かもしれません。

そうなりますと、その抜け道となるのは『感謝と祝福』なのでしょう。
感謝を忘れていることはないかどうか。
それと、敵意や憎しみが心の内に隠れていないかどうかを調べてみるといいのでしょう。
災難はいきなり起きるというよりも、案外何か見落としている小さなことがあるもの。
それらが積み重なって心の穢れとなり、八方塞がりになっていることもありそうです。
 
『外界に起きることは内面の投影』
光明を見出す活路は神の導きによるものとはいえ、
自分自身の内面を見つめていくことも大切なのではないかと思うのです。


すべての人が八方塞がりから抜け出して幸運の流れに乗れますように
芳久

IMG_2411

IMG_2413

IMG_2414

IMG_2415

IMG_2417

IMG_2419

IMG_2422