カテゴリ: 神社仏閣めぐり

知らず知らずのうちに苦難の道・・人生、運命、人それぞれにさまざまあれど、なぜ苦しい人生になってしまうのでしょう?思うのですが苦難や八方塞がりな状況というのは、いったい何が心に作用してのことなのか?もしかすると神や天の恩恵を授かることができない心の状態なの ... もっと読む

『私はこうするんだ』って決めると自分らしさの道は開いていくものではないかと思うのです。不思議なことなんですけども、なんであれ『決める』と、力となるエネルギーが湧き上がってくるものなんですよね。たとえば、離婚するかどうかに悩むときなども、そうでしょう。『離 ... もっと読む

あたらしい年を迎えるにあたっての正月事始め。心の煤祓いをすべく熱海の來宮神社(きのみやじんじゃ)に参拝してきました。樹齢2000年超、幹回り24メートルの巨大な楠の木が御神木、来福・縁起・健康長寿のご神徳をいただけるとのことで有名です。古来より、自然万物 ... もっと読む

相模国一之宮と称されています『寒川神社』に参拝してきました。全国唯一の『八方除』の守護神。1600年以上の歴史があり(一説には2000年)武田信玄、徳川家康などの戦国武将も訪れたことのある古社です。八方よけとは、すべての悪事災難を取り除き、福徳開運を招く ... もっと読む

川崎大師平間寺、なんと今月二回目の参拝。正直なことを言えば「花より団子」のような感覚のもの。仏の教えを学びに行くためというよりも『山門前住吉』の久寿餅が楽しみで参拝に行っている感も拭えません。ちなみに、『住吉』の屋号のつくお店は2つあって、『住吉屋総本店 ... もっと読む

特に信仰する宗教があるのではありませんが、空海の説く真言密教に興味があって川崎大師の護摩祈祷を受けに行ってきました。6人ほどのお坊さんによる読経のハーモニーは素晴らしく、厳かな堂内に倍音の効いた音階の周波数が響き渡ります。それは心にも同調作用を及ぼし、そ ... もっと読む

日々塗り変わっていく野山の景観。本格的な紅葉シーズンの訪れはこれからといったところなのですけでも、少し早めに和風庭園の風情を愉しんでみたくて今日もふらりと。黄色に橙、煌めき初めた秋色に心の安らぎを感じます。 箱根美術館にて自身のシャドーと語らいながら芳久 ... もっと読む

昨日12月13日は事始め。知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い清め、新年を迎えるための準備を始める日でした。読者の皆さまは、今年一年いかがでしたでしょうか?12月は一年の総まとめとなる月。ふだんは気がつかない感情が出てきやすい月かと思います。隠れ ... もっと読む

↑このページのトップヘ