タグ:エネルギー浄化ワーク

心理的なアプローチとしてよくあることに『感情を感じきることが大切』と言われていますけども、しっかりと感じられていますでしょうか?例えば、過去の記憶に紐づいた感情を引き出すときに、それを頭で思考して解釈しようとする傾向が私たちにはありますけども、できるかぎ ... もっと読む

誰にもやさしく、また、誰とも仲良く。そう思うのが人としての正しいあり方であり理想ではありますけれど、とはいえ、なかなか難しいことでもありましょう。どうしても嫌な人、苦手な人、許せない人・・誰の人生にも必ず登場するものかと思います。私たちは愛と許しを学び、 ... もっと読む

疲れた時や強いストレスに晒された時など、自然食べたくなってしまうのが甘い物ではないでしょうか。デザートは味覚としての喜びであるだけではなく、少しシャレてみますと『見覚の楽しみ』として見ているだけでも幸せを感じるものです。しかし、食べ過ぎてしまっては健康を ... もっと読む

不安感にしても恐怖にしてもあらゆる心の症状の回復の鍵は何かといえばそれは『自分を許していくこと』ここにその要点があるものです。 湧き上がる感情は致し方なく頭で得た知識で封じ込めることはいい結果を生みません。ありのままの自分を否定しながら『善い人』に執着す ... もっと読む

人は誰しも何かしらのトラウマを持っているものでしょう。さまざまな心理療法を実際に経験してきて思う大切なことはトラウマ回復のプロセスは急いではならないことだと思うのです。嫌な気持ちを早く消し去りたい。そう思うのが人情というものですけども、人の感情には法則が ... もっと読む

人生で起こることは日常どんな意識でいるかで決まるもの。日々の体験的な出来事は、どんな私であろうとしていたかで展開されていくのでしょう。それというのも、なぜかよくわからないけれど腹立たしいトラブルが続いたり・・日々の慌ただしさに流されて自己を見失ってしまう ... もっと読む

運命に突き付けられたかのような人生上の課題は、なるべく先延ばしにしたいものではありますけれど、やはり向き合わざるを得ない時がくるものなのでしょう。そんなの見たくはない。聞きたくはない。興味もない。先延ばしにしたり、向き合わないでいる理由、その正直な気持ち ... もっと読む

人生を不幸なものにしてしまう心理的な罠となるもの。それは自らの純真さと神聖さに気づかないでいることなのでしょう。もしくは、それらを受け入れないでいる日頃の姿勢が不運を手放せなくしている要因なのではないかと思うのです。『純真さと神聖さ・・そのようなものが自 ... もっと読む

競い、争い、戦い合って。そうして大切なのは愛だけだと気づくのに、いったい、どれほどの時間とエネルギーを費やしてきたものか・・。優劣争いに明け暮れて勝ち気なエゴを満たしていった先に幸せはあるのだと私たちはそう思い込まされてきたのではないでしょうか。立春を明 ... もっと読む

私たちを取り巻く世界には目には見えない道理があるのでしょう。これからが寒さの本番といったところではありますけれど暦の上では明日から『立春』春の訪れはもうそこまできているようです。日々の現実よりも少し先んじていること。明るい未来を見据えて準備をしておくこと ... もっと読む

↑このページのトップヘ