タグ:心の癒し方

休んでも休んだ気がしなかったりどことなく心が安まらない感じがあるとしたら、何かイラつくような気持ちが隠れているのかもしれません。よくあるのは『自分の思ったようにならない苛立ち感』この怒りのような気持ちを抑えたまま休もうとしても心は安まらないのです。先日ブ ... もっと読む

不安感にしても恐怖にしてもあらゆる心の症状の回復の鍵は何かといえばそれは『自分を許していくこと』ここにその要点があるものです。 湧き上がる感情は致し方なく頭で得た知識で封じ込めることはいい結果を生みません。ありのままの自分を否定しながら『善い人』に執着す ... もっと読む

人は誰しも何かしらのトラウマを持っているものでしょう。さまざまな心理療法を実際に経験してきて思う大切なことはトラウマ回復のプロセスは急いではならないことだと思うのです。嫌な気持ちを早く消し去りたい。そう思うのが人情というものですけども、人の感情には法則が ... もっと読む

人生で起こることは日常どんな意識でいるかで決まるもの。日々の体験的な出来事は、どんな私であろうとしていたかで展開されていくのでしょう。それというのも、なぜかよくわからないけれど腹立たしいトラブルが続いたり・・日々の慌ただしさに流されて自己を見失ってしまう ... もっと読む

競い、争い、戦い合って。そうして大切なのは愛だけだと気づくのに、いったい、どれほどの時間とエネルギーを費やしてきたものか・・。優劣争いに明け暮れて勝ち気なエゴを満たしていった先に幸せはあるのだと私たちはそう思い込まされてきたのではないでしょうか。立春を明 ... もっと読む

私たちを取り巻く世界には目には見えない道理があるのでしょう。これからが寒さの本番といったところではありますけれど暦の上では明日から『立春』春の訪れはもうそこまできているようです。日々の現実よりも少し先んじていること。明るい未来を見据えて準備をしておくこと ... もっと読む

どうか私の人生を幸せなものに変えてください。神や天に対して、このように祈りたくなるものですけども、それは違うのだとわかるようになったのは、心の奥に潜んでいた被害者意識が炙り出されてきた頃かと、振り返ってみて、そう思うのです。神や天の大いなる意識に全託する ... もっと読む

『私はこうするんだ』って決めると自分らしさの道は開いていくものではないかと思うのです。不思議なことなんですけども、なんであれ『決める』と、力となるエネルギーが湧き上がってくるものなんですよね。たとえば、離婚するかどうかに悩むときなども、そうでしょう。『離 ... もっと読む

自分らしくありたい。でも、なにかに足止めされているような感じがして前に進めない。そんなことってありませんか?その意味することは心理的な解放を必要としているということ、なにか心に引っかかっているものがあるからなのかもしれません。自分のほんとうのことを誰かに ... もっと読む

『中原淳一』展を観に行ってきました。戦前から戦後にかけての大動乱のときに『ほんとうの美しさと豊かさ』を追求し、女性らしさの美を表現し続けたデザイナーです。戦時下においては言論統制はじめ表現の自由を奪われ、編集していた女性誌を休刊するなどアーティストとして ... もっと読む

↑このページのトップヘ