タグ:自己実現

来週から春の彼岸。暑さ寒さも彼岸までという言葉のとおり、だんだんと春らしくなってきたように感じます。寒さから暑さへと移りゆく季節の流れは大きな変化のときであると言ってもいいのでしょう。この世の日常を幸せなものとするか、それとも、苦しいものとするか。その心 ... もっと読む

私たちを取り巻く世界には目には見えない道理があるのでしょう。これからが寒さの本番といったところではありますけれど暦の上では明日から『立春』春の訪れはもうそこまできているようです。日々の現実よりも少し先んじていること。明るい未来を見据えて準備をしておくこと ... もっと読む

私たちは、なぜ悩み、そして苦しむのでしょうか・・?自分自身を振り返り、また、多くの人との語らいの時間を通じて考えてみますと、それは『本来の自分ではないものになろうとしている』そこに理由があると思うのです。努力をすることは大切なことですけども、求めても求め ... もっと読む

『私はこうするんだ』って決めると自分らしさの道は開いていくものではないかと思うのです。不思議なことなんですけども、なんであれ『決める』と、力となるエネルギーが湧き上がってくるものなんですよね。たとえば、離婚するかどうかに悩むときなども、そうでしょう。『離 ... もっと読む

きょうは、祖母の介護で悩まれる方のご相談番組を観ました。そのなかのお便りを紹介します。『私は27歳、祖母と両親、弟の5人家族です。現在90歳になる祖母は5年前に骨折してから寝たきりとなりました。なかなか辞められない仕事の母に代わって1年前に私が仕事を辞め ... もっと読む

20年前のテレビ番組の再放送なのですが、いじめ相談のお便りを観ました。そこにはこう書いてありました。「私は中学2年生です。級友からいじめを毎日のように受けています。彼らは私と顔をあわせるたび、「汚い、臭い、あっちへいけ」と顔をしかめて罵倒します。私は毎日 ... もっと読む

2月の全体を振り返ってみますと、筆者個人のプロセスを含め、心の奥の不要になった価値観や思い込みが表面に浮かびあがってくることがわりと多かったような印象です。どうせあの人はこんなヒドい人なのよ・・悪く思うしかない人の登場に悩まされたり、許せたはずの人が許せ ... もっと読む

中華街を代表する聘珍楼が閉店となり中華街の大通りも様変わり。新華僑と呼ばれる人たちが増えているからなのか食べ放題のお店と占い屋さんが目立つ。老舗の聘珍楼は閉店。それと肩を並べる満珍楼、華正楼は予約でいっぱいで入れず。もう一つの老舗、重慶飯店という選択肢も ... もっと読む

朝起きて、壁にかかっている時計が止まっていることに気づきました。どうやら真夜中に電池が切れたようです。おもしろいのは電池切れで動かないとわかっているのにいつものように時間を確認しようと時計を見てしまうのです。そうだった、この時計は止まっているのだ。しかし ... もっと読む

昨日12月13日は事始め。知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い清め、新年を迎えるための準備を始める日でした。読者の皆さまは、今年一年いかがでしたでしょうか?12月は一年の総まとめとなる月。ふだんは気がつかない感情が出てきやすい月かと思います。隠れ ... もっと読む

↑このページのトップヘ